修理・校正

REPAIR

各メーカーの測量機器全般の
修理・校正が可能です

測量機器専用設備コリメータや各種計測機器の校正機材を設備し、どんな状態の機械でも確実な品質で提供し、お客様のお役に立てるよう日々努力しております。

校正の流れ

  1. 到着確認

    機器が到着したら、本体や梱包物を確認します。
    本体の製造番号も記録し、過去の履歴も合わせて確認しています。

  2. 点検

    機器が正常に動作するかを確認します。
    この時に、そのまま校正が可能か、又は修理が必要かを判断します。修理が必要な場合は、お見積りを作成しています。

  3. 校正

    点検完了後、JSIMA(日本測量機器工業会)規格に則り校正を開始します。距離部分は、国家基準にトレースした基準機を使用し、比較校正を行います。

各種認定証

  • ソキア認定登録証優良サービス店

    SOKKIA 技術認定証

  • ライカ技術認定証

    Leica 技術認定証

  • JSIMA校正・検査認定証

    JSIMA 校正・検査認定証

  • シュミットハンマー技術認定証

    シュミットハンマー技術認定証

PAGE
TOP